MENU

☆定番ライン☆

<<ミルクベース>>
  • 牛乳
  • 抹茶
  • ほうじ茶
  • 小倉
  • クッキー
  • かぼちゃ
  • 玄米こしひかり
  • ブルーベリー
  • カフェナッツ
  • カフェチーズクリーム
  • チョコマーブル
  • 塩キャラメル
  • ママレードチーズクリーム
  • フルーツヨーグルト
  • キウイヨーグルト
  • キャラメルバナナ
<<イエローベース>> <<シャーベット>>
  • バニラ(春・秋のみ)
  • プラリネ
  • キウイ
  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
 

☆産地指定!季節のお野菜ライン☆

ninaのジェラートは、まんまお野菜!まんま果物!がコンセプト。お野菜は、よくボイルして,丁寧に裏ごしをすると上品でクリーミーな舌触りになりますが、野菜の味が半減してしまってもったいない!!と思ってしまうので、野菜の食感ごとジェラートになっています。そこを気に入ってもらえると嬉しいのです。
津南高原産雪下にんじん (4月中~5月初) 県内有数の豪雪地帯,津南高原の雪の下に一冬眠って味を溜め込んだ、生で食べても甘いにんじんです。山で雪解けが終わる5月末くらいまで。卵黄の入ったイエr-ベースと合わせます。
津南高原産アスパラガス (6月) 細いアスパラガスでは青臭くなってしまうので、もったいないくらい太くて立派なアスパラを使用。甘みがあるのでイエローベースでバランスをとります。
大潟区産えだまめ (7月〜9月) えだまめをミキサーにかけて入れています。あまり細かくすると味が抜けてしまうので、あえて粒が残してあります。
津南高原産とうもろこし (8月) とうもろこしは、よく漉さないと繊維が残り手間がかかるため少量ずつの販売となります。
上越産(板倉産)かぼちゃ (8月) 定番のかぼちゃですが、時期になると地元のものを使います。ほくほくのかぼちゃは、ほくほくで色の濃いアイスになります。
妙高産桃太郎とまと (8〜9月) トマトがおいしくないと、シャーベットは作れません。妙高山の麓大洞原のトマトが採れた時だけ作ります。
千葉県産紅あずま (10月~) 色と味を平均すると紅あずまが合います。時々なると金時でも作りますが、色も味も淡くなり、もう少し上品な感じ。
三和区産栗 (10月末から11月) 地元産の早稲栗を使いました。お酒やペーストは加えず、栗のみ、です。

☆季節のフルーツライン☆

— 主にシャーベットです —
いちごミルク (4、5月頃) 生のいちごがそのまま入っています。このフレッシュ感はピューレやジャムでは出せません。ただし、味の劣化が早いので、カップアイスは注意!
いちご (4、5月頃) 手に入りやすく、酸味と甘みのバランスが良いので、とちおとめが気に入っています。
文旦 (4月~5月頃) 高知の土佐文旦。ぷりぷりの果実の食感と淡い甘さがとっても新鮮です。
清美オレンジ (4月) オレンジとみかんの掛け合わせ。癖がなく食べやすいです。
甘夏 (5月から7月初) オレンジもいいですが、出来るだけ日本のものを使いたいので、採れる時期は甘夏。ほんの少し苦いのが、またおいしい。
無農薬なつみかん (5月) 今は栽培されなくなった夏みかん。そのまま食べると飛び上がるくらいすっぱいけど、アイスにはあいます。たくさん手に入るとママレードも作ります。
山形の佐藤錦 (6月末〜7月中) 初夏のほんの短い時期だけ山形からやってきます。佐藤錦は、やはりおいしいし見た目も可愛い!
毎年これだけ狙って見える方もいます。
プラム、ネクタリン (6月から7月) 同じく初夏の甘酸っぱい果物。これを作らないと夏は始まりません。
うめ (7月) 梅は南高梅じゃなきゃ、と思っていましたが、とんでもない。十分きれいでおいしい。
スイカ
(ミルクベース)
(7月末〜8月) 新潟の八色スイカなどを使います。チョコチップの種で、パンチを効かせます。
マンゴーオレンジ (7月末~8月) インド産のまったり甘いアルフォンソマンゴーときりっとしたオレンジの酸味が合います。
なし (7月末~8月) アイスなのに、しゃくり、とした梨の食感を味わえます。
白桃 (8月) シャーベットが苦手な方も気に入って頂けると思います。こちらはトゥルん、とした食感。食後にもどうぞ。
黄桃 (8月) 黄桃は時期が短いです。見つけたらお早めに。
ゆずきち 昨年初登場。九州からやってきた柑橘類。見た目はすだち、搾るとすだちよりずっとジューシーです。名前もなかなかいいでしょ
紅玉 (10月) 紅玉は皮が深紅なので、皮も煮だしてピンクのシャーベットにします
秋映 (10月) 同じく深紅の皮ですが、紅玉よりも酸味控えめ。
ゆず 11月末~ 冬至の頃をメインに。ゆずの皮をすりおろして混ぜ込んであります。
ふじ (11月から冬中) リンゴといえばふじ。
洋ナシ (11月中~12月末) 早稲のマルゲットマリーラから、ラフランス、そしてお歳暮の頃には新潟の特産ルレクチェを。洋ナシの芳醇な香りをアイスに閉じ込めます。
 

☆遊びごころ満載ドルチェライン

桜餅 お店のオープンから上越高田のお花見終わりまでの期間限定。さくらの葉の粉末とピンクの色素は天然色素使用。自家製求肥が入っています。
よもぎもち お花見の終了からこどもの日くらいまでの期間限定。国産よもぎと自家製求肥とつぶあんです。
くろごまだんご 黒ごまの香りと、つぶつぶ感、自家製求肥のもちもち感と、いろいろな食感が楽しめます。
きなこもち 上越産の大豆を焙って、粉末にした自家製きなこです。強めに焙って香ばしく。
ティラミス クリームチーズとエスプレッソに漬け込んだフィンガービスケットを層にして仕上げにココアパウダーをたっぷりかけて。
いちごミルフィーユ 春先いちごがたくさんある時に作ります。卵入りのイエローベースとパイ生地またはクラッカーといちごのソースを層にしてあります。
アップルパイ イエローベースにりんごをさっと煮たソースとパイ生地またはクラッカーで層にします。
レアチーズケーキ レモンの酸味がきいていてさわやかです。ゆずで作ったゆずレアチーズもおいしい♪
マロン フランス産のマロンペーストに、ほんのりラムが入っています。
プラムヨーグルト プラムの時期は短いのでたくさんは作りません。淡いピンクでかわいいです。
ベリーベリーヨーグルト 大きめにカットしたいちごとブルーベリーをさっと煮てソースにして混ぜ込みます。見ためもあざやか
ネクターピーチ 白桃、黄桃、ネクタリン、プラム、ワッサーなどを組み合わせて角切りにしたs-スを作ります。夏の暑い日におススめです。
ビターチョコ 春先と秋の肌寒い頃にクーベルチュールチョコレートを刻んで溶かして作ります。
ホワイトチョコ
エスプレッソフロート 夏の暑い時期限定。エスプレッソシャーベットと牛乳アイスが層になっています。
抹茶フロート 夏の暑い時期限定。宇治の抹茶の濃いシャーベットと牛乳アイスが層になっています。
クリーム杏仁 7,8月限定。杏仁豆腐を作る杏仁霜をベースに、マンゴーソースがマーブルに。チャイニーズな一品。
チョコミント 夏の定番チョコミント。ninaのチョコミントは色も味もマイルドです。
ばななかぼちゃのパンプキンプリン 上越野菜のばななかぼちゃ、味は濃いけどほっくり感は少ないのでイエローベースと合わせたら、かぼちゃのプリンになりました。ハロウィンの時期に。
ホワイトチョコ&ラズベリー 冬季限定。山形産ラズベリーの甘酸っぱいソースをホワイトチョコに挟みました。
※成分とアレルギーの表示については、こちらをクリックしてご覧下さい。