大石プラム

すこし遅くなりましたが、毎年好評のプラムが今日からです。
まだ出始めでちょっと高値でしたが、ずっと食べたかったので買ってしまいました。

大石プラムの大石って、どこの地名だろ、と調べていましたが、早生の品種の名前でした。大石さんが発明したそうです。
大石さん、天才!

あまりたくさんは作っていません。
お早めに。

20120615-101402.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =