えだまめ

お盆で用意していたえだまめは全部売り切れてしまったので、
大潟区までえだまめを頂きににまた新井柿崎線を走ってきました。

田んぼの稲はいつの間にか稲穂がぴょんとのぞいたり、頭が垂れてきているものもありました。
まだまだ夏の雲と思っていたけれど、秋は近くにやってきています。



えだまめは、大潟区で大きく農業をされている方から譲ってもらっていますが、
この度頂いてきたものは、アイス屋なのにアイスにはもったいない!
ってくらい立派で甘い茶豆でした。

えだまめは8月までの限定商品です。
えだまめがつぶつぶ入っているのは、すり潰しすぎるとと味が半減してしまうから。
さぼっている訳ではありません。
若い男の子のお客様も、「意外にありだね」と言っていました♪