週末は

ブログをさぼっていてすみません。

なかなか旬の果物もやってこず、書こう!と思うネタがすぐに古くなってしまい…と繰り返しています。

ある知り合いのお店が閉店することになりました。味の好みはあれど、丁寧に商品を作るご主人といつもニコニコ接客する奥様の様子にとても好感が持てたのに。

良い人、というだけでは営業はできないのだなあ、とてもショックを受けました。聞けば冬の客足が決定打だったとか。…
自分の身に置き換えて、冬はのうのうと休み、タイトな原価計算もせず、ゆるゆると何とか営業ができている私は何とありがたいことでしょうと、改めて実感しました。いつも来て下さるお客様、アイスの材料を提供下さる農家さん、業者さん。支えて下さる皆様。本当にありがとうございます。
と、同時に個人事業の危うさみたいなものも実感し、明日は我が身、恐ろしや〜とも思います。

でも、いくら悩んでいても私たちのできる事は1つ。丁寧にジェラートを作って売ることです。そろそろ食中毒も始まる頃だから、きちんと。と製造と話をしていたところです。

週末は、とちおとめ、甘夏シャーベットがラストです。いちごミルクは、板倉区、増村さん家の露地物です。こちらもおそらくこれで終わり。切り替えていませんが、よもぎもちも終わっていて、黒ゴマ団子が出ます。

梅、プラム、さくらんぼなど、次の足音に耳をすませながら、今年最後のフルーツを食べに来てください。