紅あずまと紅はるか

さつまいもは、いつも輪切りにして蒸して使っていましたが、今日はオーブンで焼いてみました。
保育園の給食だよりを読むと、低温でゆっくり加熱することででんぷんが麦芽糖に変わってより甘くなる、と書いてあります。さて、調理法でどのくらい違うのかと興味が湧きました。
そして、上越産紅はるかが出てきたので、紅あずまとどれくらい違うのかというところも比べて見ました。

20131009-204057.jpg小さい芋を挟んで上が紅はるか、下が紅あずま。見た目はあまり変わりません。小さいのは紅はるか。
オーブンでゆっくり焼いたあと、さらに余熱でじっくりと思い、出してから発砲スチロールで保温してゆっくり冷ましてみました。
すると…


20131009-204449.jpg右側が紅はるか、左側が紅あずま。
見た目はやはりあまり変わりませんが、食べ比べると一目?一食?瞭然‼
紅はるかのしっとり感が半端ではありません!
これが流行りのねっとり芋かあー。
確かにねっとり甘ーい!

そしてこのままジェラートに入れたので、出来たては妙にねっとりしたさつまいもジェラートになりました。美味しいかも‼

紅あずまの方も蒸す方法よりも甘いと思います。
お家で焼き芋をする時は、ぜひオーブンで焼くことをオススメします!

あ、お店でも紅はるかは焼く方で出そうかな、と思います。